講義を受ける人々

自分を客観視してスキルを磨けるコミュニケーションセミナー

身につけたコミュニケーションスタイルを変えたり、見直したりするのが難しい原因の一つは、自分のコミュニケーションスタイルを客観的に見るのが困難なためです。職場で同僚や部下の方々などと上手く信頼関係を築けないと悩んでいるなら、コミュニケーションセミナーを受けてみてはいかがでしょうか。セミナー形式でコミュニケーションについて基本的な内容を学ぶことで、自分の思い込みを払拭することも出来ますし、講師からのフィードバックで自分のスタイルを客観視することもできます。
特に、コーチングスキルについて学ぶと、自分はこれまで、あまりにも自分の考えにこだわりすぎて、相手の気持ちや考えを尊重していなかったかもしれないと気づくかもしれません。コミュニケーションセミナーは、自分のコミュニケーションスキルに自信が持てない人や、もっと改善したい、変わりたいと願う人達の集まりですので、他の受講生たちとの交流からも得られるものは多いはずです。
おすすめは、会社のスキルトレーニングの一つとしてコミュニケーションセミナーを位置付けることです。管理職者やシニアポジションにある社員を中心に受講し、職場でコーチングを積極的に実践することで、信頼感でつながりあった安心感のある職場を作れるでしょう。

最新情報

  • コミュニケーションセミナーでコーチングを学んで指導に役立てよう

    部下の指導が思うようにいかずに悩む管理職者の方は少なくありません。若手に多いかというと必ずしもそうではなく、むしろ世代間ギャップで若い人の指導に悩むミドル世代の管理職が多いかもしれません。人の指…

    もっと読む
  • 自分を客観視してスキルを磨けるコミュニケーションセミナー

    身につけたコミュニケーションスタイルを変えたり、見直したりするのが難しい原因の一つは、自分のコミュニケーションスタイルを客観的に見るのが困難なためです。職場で同僚や部下の方々などと上手く信頼関係…

    もっと読む
  • 皆で成長できる会社を作るならコミュニケーションセミナーを有効活用

    スタートアップの立ち上げたばかりの会社で、これから社員が皆で切磋琢磨しながら成長できる職場環境を作っていきたいと考えているなら、是非社員の皆さんでコミュニケーションセミナーに参加してはいかがでし…

    もっと読む
  • コミュニケーションセミナーでは人の力を引き出すスキルを学べる

    企業における人と人とのコミュニケーションは、出来る限り、常にお互いにとってプラスになる内容のものであってほしいものです。これを実現するためには、必ずしも自分のコミュニケーションスタイルを押し通す…

    もっと読む
サイトマップ
TOP